スノーボードについてのご紹介サイトです

LET's TRY BOARDING

ブーツ

スノーボードにはスノーボード専用のブーツがあります。種類もいろいろあるので自分に合うブーツを選ぶと良いと思います。会社設立するならボードだけじゃなくそれ以上にブーツの取扱いが肝心です。

ブーツを選ぶときの注意点として、足にきちんとぴったりはまるものを選びましょう!自分の足のサイズより大きいのはあまりおすすめ出来ません。ブーツが大きいと緩くなるので、バランスを取るのが難しくなります。また、あまりにもきつすぎてしまってもいけません。一番は自分の足にきちんとはまっているかということと、耐久性や履き心地で選ぶのがポイントと言えます。

「これくらいかなぁ」と履き試しもせずに手にとってはいけません。きちんと履いて確認するようにしましょう。自分にあったブーツを選びましょうね!

ブーツの大きさ

ブーツを選ぶときには、もちろん実際に履いてから決めますが、人間の足というのは歩くとむくんだりして大きくなってしまうことがあります。
お店でブーツを選ぶときには、お昼に行くといいかもしれません。以下にブーツの大きさのチェック項目を書いてみました。参考にしてみて下さい。

①実際に履いて完璧な状態でチェックをする
履いてみてきつく感じることはないか、緩く感じることはないかなどをチェックします。

②指の足の状態
履いたときにつま先がきつくて自由に動かすことが出来ない状態ではないか、またそれとは逆に自由に動かせすぎてしまってはいないかをチェックします。つま先の部分がインナーと軽く触れる感じが丁度いいでしょう。

③かかとや足首がぴったりしているか
足首がぴったりしていなければ、かかとも浮いてしまいます。かかとが浮いてしまっては回転の時に力を入れることが出来ないので、前に少しかがんでみて姿勢を取ってみてかかとが浮いていないか確認しましょう!

バインディングとの相性

ブーツがぴったりしていても、バインディングに支障があっては、ボードに上手に力を入れることが出来ないのです。そのためにはバインディングとの相性が必要ですが、実際にブーツを履いてみてからバインディングを装着して確認してみましょう。その際の確認項目を以下にご紹介します。参考にしてみて下さい。

①バインディングの確認
ブーツの幅で余分にスペースがあったり、キツイといったものはなるべく避けるようにして下さい。
また、ハイバックにブーツの背がきちんとぴったりするものを選びましょう!装着して緩く感じたり、装着がしにくく感じたりすることがないかなどを確認しましょう。

②ハイバックの長さ
ブーツよりハイバックが長くてはいけません。回転をするときにふくらはぎにぶつかって痛い思いをしますょ。ジャンプをした時などにもぶつかって痛い思いをすることになるので、きちんと確認をするようにしましょう。

ブーツの硬さ

ブーツが硬いとボードへの伝わる力が出て踏ん張りが訊きます。逆に柔らかいと足を自由に動かすことが出来ます。選ぶときには、板の柔らかさなど全体的なバランスを見ることが重要なポイントです。スノーボードが初めてという人は、ブーツが硬いと扱いにくいので、足の動きが決められているのでやや柔らかいブーツを選ぶといいかもしれません。
滑りを大きく変えたりするのもブーツによって決まるので、何度か試して自分に合うブーツを選ぶといいでしょう。


バインディング

バインディング、ってよく書いてあるけど何?って思った方もいるでしょう。
バインディングとはブーツを固定させるための金具のことです。タイプは2種類あります。
(ツーバックル&ステップインタイプ)
バインディングはブーツを固定する役目なので滑っている時にはずれてしまうと、うまくバランスを取ることができません。バインディングを買うときには一度ブーツに装着してみて確認してから買うと良いと思います。

バィンディングの選ぶポイント

①大きさ
ブーツによりもバインディングが大きすぎてしまっては、うまくバランスをとることが出来ません。また、小さすぎてしまってもよくありません。ブーツにあったバインディングを選ぶようにしましょう!

②相性
ブーツにきちんとバインディングがきちんとフィットするかをチェックしましょう!
フィットしていなければ、上手くボードに力が伝わりません。

③調整
ブーツに合わせてストラップの長さ、ハイバックの角度が調整出来るかチェックしましょう!チェックした後に選ぶようにしましょう!

④脱着
スキー場などで滑るときには手にグローブってしますよね。そのときにグローブをつけたまんまで外したり付けたりしなければいけないので、ストラップは脱着しやすいものを選ぶといいです。

⑤硬さ
スノーボードの上級者の場合だと硬めを好む人がたくさんいますが、スノーボードが初めてだという人は、扱いやすさからして柔らかめな物を選ぶといいかもしれません。選ぶときには全体のバランスをみてから選ぶようにして下さい。確認をせずに買ってしまっては後々後悔しますょ!なのできちんと確認はしましょうね!

check

女性育毛剤

最終更新日:2017/7/12

copyright (c) 2008 LET's TRY BOARDING. All Rights Reserved.